マカオ 交通事情 タクシーは最悪







マカオ治安警察局が9月5日午後に発表した内容によれば、改正法施行後3ヶ月目となる8月の違反検挙数は75件で、前年同月から79%の大幅減、前月からは23%増だった。

 内訳は「ぼったくり」が前年同月から95%減の10件、「乗車拒否」が66%減の23件、その他違反が37%減の42件。

 改正タクシー法施行後の6月3日から8月31日の累計では、違反検挙数が前年同時期から82%減の224件で、内訳は「ぼったくり」が前年同月から93%減の53件、「乗車拒否」が80%減の52件、その他違反が47%減の119件。

 マカオ治安警察局では、タクシードライバーの間で遵法意識が明確に改善したこと、当局によるモニタリングと厳しい取り締まり姿勢の継続が数字として現れたとした。

 同局によれば、改正法施行後にぼったくりと乗客指定場所への運送拒否で4回検挙されたタクシードライバーが1人おり、最初の3回の違反については罰金を納付済みで、4回目の違反については不服申立て手続き中とのこと。仮に4回目の違反が確定した場合には、免許取り消し(3年間再試験受験不可)の最初の例となる。

 なお、昨年通期の違反検挙総数は前年から11.6%増となる6126件(1日当たり平均では約17件)。内訳はぼったくりが20.9%増の3846件、乗車拒否が15.1%減の1336件で、検挙数全体の84.6%を占めた。


取り締まりが厳しくなり改善されてるようだけど乗車拒否やボッタクリは非常に多い。

マカオ内はカジノホテルの無料のリムジンバスを利用すればどこにでも行けてしまいますのでできるだけリムジンバスを利用した方がいい。



#マカオ

#マカオタクシー

​ライブカジノランキング
​Quick Link
​スロットランキング

© 2019 by high-roller.club/オンライカジノ遊び方 ハイローラークラブ